頑張ってお肌をケアしているのにシミが消えないとお悩みの方も少なくありません。

実はどんなに外側からのケアを行っても、防ぎきれないシミの原因があるのです。「お肌は内臓を映す鏡」と言われていることをあなたはご存じですか。

 

肝臓というと働くお父さんたちが飲み過ぎて悪くする臓器なんてイメージも多いと思いますが、実はしみやくすみなどのお肌のトラブルとも密接に関わっているのです。「静かなる臓器」と呼ばれる肝臓ですが、もしかすると頑張り屋さんのあなたのしみが治らない原因はそこにあるかもしれません。

 

■肝臓の機能とシミ

 

肝臓というとみなさんは何を想像するでしょうか。あの何とも言えないカタチとやっぱりお酒を思い浮かべてしまう方も多いのではないでしょうか。先ほども書きましたが「静かなる臓器」という名をもち、血液の流れを良くする物質を生成したり体をキレイにするために様々な働きをしてくれています。

 

恐らく美容と健康に興味のあるみなさんであればお分かりだと思いますが、血がしっかりと体の中を循環してくれることが何よりも大切なことなのです。なので、血をめぐりやすくしてくれ、不要な物質を取り除いてくれる肝臓の働きが悪くなれば、健康への影響はもちろん、お肌への悪影響が及ぶのです。

 

■肝機能低下を避けるために

 

肝臓の機能を低下させる理由にはいくつかあります。有名なのはアルコールですよね。お酒が大好きだった人に急に「お酒をやめてください」というのは酷なので、まずは自分が週にどのくらいお酒を飲んでいるのかを記録して、休肝日をつくるもしくは量を減らすというところから始めてください。

 

お酒の変わりに飲みたい物を探すのも楽しいですよ。また、暴飲暴食は余分な脂肪を体に蓄えてしまい、肝臓を疲れさせてしまうので、腹八分目を心がけましょう。また、喫煙やストレスも肝臓には良くありません。

 

喫煙をやめることがストレスになるようであれば、本数を減らしてみましょう。少しずつの努力がきっと綺麗なお肌へと導いてくれます。

 

■肝機能をアップさせよう

 

また、肝臓の機能をアップさせるために次の行動も効果的です。まずは肝臓に良いとされる「しじみ」を食べること。お味噌汁にすると美味しいですよね。最近ではしじみのお菓子や即席のお味噌汁など手軽に肝臓に良いメニューもたくさんありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

また、適度な運動を心がけたり、冷えを改善することも大切です。冷えは万病のモトと呼ばれるほどに体に良くありません。特に女性の身体は冷えにとても弱く、冷えによる婦人病も少なくありません。適度な運動とお風呂で体を温めること、また暑くても肌着を欠かさないことなどであなたのからだを守りましょう。

 

■もう疲れたとなる前に・・

 

人間の体はとても良くできています。内臓は自分から「もう疲れた」「もうだめだ」と悲鳴を上げることはありません。なので私たち自身がいつでも気を留めておく必要があるのです。

 

逆を返せば、食事や生活習慣に気をつけることで健康はもちろん綺麗なお肌も手に入れられるということですよね。中身も外見も魅力的な人になれるように一度生活を見直してみませんか?